福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

集中豪雨で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

ふたみブログ

2021.8.17集中豪雨で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

先週からの雨続きの日々。福岡県内をはじめ、集中豪雨により九州から全国各地で河川の氾濫による浸水や土砂災害が報告されています。被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

写真は今日のお昼。霊園から徒歩1分の距離にある糸島の名所・夫婦岩の前。一般道・歩道から夫婦岩・鳥居前の砂浜におりる扇状の石造りの階段のたもと。ここ二見ヶ浦の海には山からの水が流れ込みますが、ここ数日の大雨の影響により、山からの茶色い水と共に竹などの木々が押し流され、岩場に溜まり込んでいました。
テレビに映し出される災害に比べるとたいした量ではないのかも知れませんが、写真の木片の向こう側、いつもはちょろちょろ程度の水が海へ流れ込む砂浜の水路も、大雨の水流の影響で大きくひび割れた地面の亀裂のような爪痕を残していました。この時間、雨が降ったり止んだりの今日の天候ということもあり、いつもなら観光客で賑わう夫婦岩前にも人影が一切なく、上空のどんよりとしたグレーの厚い雲の下、夫婦の岩が二人の時間を寂しそうに過ごしていました。

 

先週末のお盆期間、あいにくの天候だったにもかかわらず、傘を片手にお墓参りにいらっしゃるご家族様・ご親族様を、通常の週末よりも多くお見受けいたしました。ご先祖様・故人様もさぞ喜ばしい時間だったと思います。しかしながら大雨続きだったこともあり、天候の良い例年のお盆に比べるとご来園者も少なかった印象ではあります。でも、何よりも安全が第一です。悪天候の中、無理して足を運ばれなくとも霊園は年中無休です。お盆の期間にはどうしてもお墓参りができなかったという方は、無理なくお越しになられる時に気軽にいらっしゃってください。

 

重ね重ね、今回の集中豪雨の被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
被災地の一日も早い復旧を、海が近く空が近い、想いが届きやすい二見ヶ浦の丘から心よりお祈り申し上げます。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.