福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

お盆。お墓参りの時に必要な3つのこと。

ふたみブログ

2021.8.12お盆。お墓参りの時に必要な3つのこと。

その①。お供え物でご用意した果物やお菓子などの食べ物はお墓に置いたままで帰らず、お持ち帰りになられて食べられるか、お参りが終わってから墓前でご先祖様・故人様と一緒に食することが一番の供養となります。お墓に置いたままにしておくと、カラスなどの小動物が食べ物を狙ってお墓を荒らすこともありますので、ぜひ、お供え物は忘れずに。

 

その②。お供え物でご用意した缶や瓶の飲み物はお墓に置いたままで帰らず、お持ち帰りになられて飲まれるか、お参りが終わってから墓前でご先祖様・故人様と一緒に飲まれることが一番の供養となります。特に缶類のお飲み物はお墓に置いたままにしておくと、墓石にサビや跡などが染みついてとれなくなることが多くあります。また、瓶類ですと強風などで落下し割れることもありますので、ぜひ、お供え物は忘れずに。

 

上記はお墓参りの際に忘れてほしくないこと、ですが、私たちの霊園・二見ヶ浦公園聖地では忘れてもいいこと・もの、がございます。

 

その③。私たちの霊園は福岡でも観光スポットとしてよくあがる糸島・二見ヶ浦にございます。ドライブがてら、お墓参りにフラッと気軽にお立ち寄りできる霊園です。そんな時に「あっ、お墓参りに寄ろうとしたけど、お線香やローソク、お供え物を忘れてる…」という方も中にはいらっしゃいます。

 

ご安心ください。

 

今日の写真のようにお線香やローソク・火を灯すマッチ・お供えの生花などのお墓参りセット、霊園管理事務所にご用意しております。しかも、マッチ箱には“まごころ”も付いております。カウンターの上に“まごころ”、たくさんご用意しております。でも、墓前の前では真心だけは、ぜひご自身のものをご用意ください。

 

8月12日の今日からお盆休みという方も多くいらっしゃるようですね。明日からお盆休み、という方は、束の間の休日にはなると思いますが、ぜひこの期間だけは心安らかにご先祖様・故人様に感謝を捧げる心の余裕のある充実した時間をお過ごしになられて欲しいと思います。霊園では、2、3日前から既にお墓参りのご来園者が多い日々が続いております。糸島・福岡、明日や明後日は大雨の予報ですのでお墓参り・霊園見学でお越しの際はぜひお気をつけていらっしゃってください。どうしてもお盆には当霊園にお墓参りに行けない…という方には代行サービスもございます。

 

◆お盆期間のお知らせ事項はこちらから
◆お墓参り・お墓のお掃除代行サービスについてはこちらから

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.