福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

Fukuoka East&West Coast プロジェクト、ご存知ですか?

ふたみブログ

2021.5.6Fukuoka East&West Coast プロジェクト、ご存知ですか?

Fukuoka East & West Coast プロジェクト、皆さまご存知でしょうか…?福岡市が昨年から取り組んでいる『福岡市の海辺をさらに魅力的に』を合言葉に進めているプロジェクト。テレビでも福岡市のこのプロジェクトのPOPなCMをご覧になられた方もいらっしゃると思います。福岡市東区の『志賀島(しかのしま)地区』や、ここ二見ヶ浦の海岸の一端を担う福岡市西区の『北崎地区』で、海岸沿いの道路整備や観光周遊コースづくりを進めています。『北崎地区』では海辺の歩道の美化工事が完了し、先月4月23日には福岡市の髙島市長もいらっしゃって、工事完了の記念式典が開かれました。

 

写真は今日のお昼、霊園から一般道に出て右側、しばらく歩いた“ウエスト・コースト”。

 

福岡市のWest Coastである北崎地区で今回美装化されたのは、海岸沿いの歩道約680m。今までは普通のアスファルトの歩道、普通の白いガードレールだったところ(※施工前をご覧になりたい方は当ふたみブログの昨年8月20日の写真をご覧ください)をおしゃれな石畳の舗装にし、また、その歩道の車道側には夕暮れ時に夕陽を見に来られる方々の安全面に配慮した足元を照らすフットライトを120基設置。しかもこのライトは1基1基、ソーラーパネルで自家発電するエコ仕様。今日の写真の通りずらっと並んでいます。また、最近都心部でも増えた歩行者の安全確保の目的でもある“車道に青矢印が目印の自転車通行帯”も。このプロジェクトはまだ続行中で、さらに景観を良くするためにこのエリアの電柱の地中化工事も進めているとのこと。これは2022年度中に完了する予定だそうです。地域活性化に繋げる福岡市のプロジェクト、楽しみですね。

 

私たちの霊園・二見ヶ浦公園聖地、所在住所は“糸島市志摩桜井”ですが、夫婦岩から少し東側に進んだあたりからが、ちょうど“福岡市西区”になります。今回のFukuoka East & West Coast プロジェクトは福岡市の施策ですので、実は夫婦岩の目の前の歩道は“糸島市”管轄ですので、こちらは今のところ、今までのままです。

 

ちなみに今日の写真でいうと、右の砂浜の真上あたり、丘が開けた部分に霊園が見えます。

 

ここは、福岡側・糸島側の二見ヶ浦の海岸を一望するロケーション。景色には市の境界線はありません。

 

福岡都心から約40分の霊園。これから糸島へドライブ、当園へ霊園見学にお越しの際は、福岡側の『プロジェクト』、ぜひ海岸線を歩いてご覧になられてみてください。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.