福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

永代供養・一人墓「帰寂苑」に“表札”ができました。

ふたみブログ

2021.4.30永代供養・一人墓「帰寂苑」に“表札”ができました。

写真は今日の午前11時頃の霊園内。福岡・糸島、今日は朝から太陽は照るものの、上空は雲は厚く、スモッグのように霞んだ大気。風も強く、霊園から1分の場所にある二見ヶ浦の名所・夫婦岩のまわりの海面も断続的な白波が押し寄せ、砂浜のほとんどまでも白一色に覆い尽くされていました。二つの岩と鳥居だけが孤立しているようなロケーション。あとから聞きましたが、それもそのはず、福岡県には朝10時から11時半くらいまで竜巻警報が発令されていました。皆さま、コロナだけでなく、くれぐれも自然災害にもご用心を。

 

写真は霊園内、お一人様用・永代供養のお墓「帰寂苑(きじゃくえん)」です。敷地内に新たに“表札”が完成しております。大きな角丸の三角の形状の岩に霊園らしく彫刻文字を。よくよく見ると右隣にも背の低い三角の石が。霊園内にも“夫婦岩”、新しいカップルの誕生です。

 

『帰寂苑』の名称は、仏様の世界である“寂光浄土に帰る”ということを意味して命名した区画です。そして個々のお墓も特徴的な“お坊さん”。お墓のフォルムを他の霊園では見ることのない“お坊さん”の形状にさせていただいたことには意味があり、このお墓に入られることは現世での仏道の修行を終えたということ。そして今度は寂光浄土・極楽浄土への新たな修行が始まるという意味合いを持たさせていただいております。

 

近年、後世ずっと一人身だけどお墓を建てたい、というご相談も少なくありません。この帰寂苑は、霊園が永代にわたって責任をもってご供養・管理させていただくお墓です。5月になればこの区画内には色とりどりのアジサイが埋め尽くします。霊園管理事務所内からでも目が行き届く場所にあるので、お一人様用のお墓だからと言って寂しくはなく、むしろまわりにはたくさんの修行仲間がいて賑やかなくらいです。詳細など、お尋ねになりたいことがございましたら、ぜひお気軽にお声掛けください。

 

永代供養・一人墓「帰寂苑」のご紹介ページはこちら

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.