福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

霊園内、芝生広場に新たに「藤棚」を設置しました。

ふたみブログ

2020.3.12霊園内、芝生広場に新たに「藤棚」を設置しました。

3月初旬に霊園内の芝生広場に新たな「藤棚」を設営しました。

とはいっても、写真のようにまだまだ“生まれたて”ですので

花がたわわに垂れ下がる藤棚然とした姿のお披露目までには

しばらく年数はかかるとは思いますが、

お墓参りや霊園見学にお越しになられる際には、

その都度この成長を楽しみにしていただければと思います。

 

写真は今日の午後3時少し前。

福岡・糸島、今日は青空も広がり、二見ヶ浦から見える水平線もクッキリ、

暖かな陽の温もりを感じられる、とても気持ちの良い一日でした。

朝晩はまだまだ冷え込みますが、日中はコートなども不要だったのではないでしょうか?

この藤棚のある芝生広場にも、お墓参りや霊園見学にいらっしゃった後の方々が海を眺める姿を

いつにも増して多く見受けられる日となりました。

 

霊園内には既存の藤棚もありますが、園内の中でも少しわかりづらい場所にあるので、

今回のこの新しい藤棚、海を見渡す芝生広場の一角にあることもあり、

新たな“霊園内の名所”となるようにしっかりと育ててまいりたいと思います。

 

ところで、霊園で藤棚を設営することには、実は意味があります。

「優しさ」「歓迎」などといったホスピタリティ性のある花言葉はもとより、

藤はツルをどんどん枝を伸ばしていくいく様からもわかるように、

繁殖能力が高く、長寿や子孫繁栄の象徴として古くから縁起の良い植物とされてきました。

 

ご先祖様に感謝・敬意を払い、子々孫々と受け継いでいく“お墓”にも相通じます。

 

来週3月17日(火)は彼岸入り。

3月20日の春分の日=中日(ちゅうにち)を挟んだ前後3日間の一週間がお彼岸の期間です。

 

この期間には、皆さま、

ぜひ、ご先祖様へ今ある自分の感謝の想いを伝えられる期間となりますように。

そして、子々孫々へその大切さを教育できる期間となりますように。

 

お彼岸期間中のバスの増便のお知らせや注意事項など、

当ホームページトップページの新着情報掲示板でお知らせをしておりますので

ぜひそちらもご覧ください。

新着情報はこちらから

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.