福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

糸島の大地

ふたみブログ

2018.12.04糸島の大地

昨日今日と、糸島だけでなく福岡全域で

20度を超える12月らしからぬ暖かい気温ですね。

でも今週末は10度を下回る真冬の気温の予報とのこと。

寒暖の差が激しい一週間になりそうですが、皆さま、体調管理には充分気を付けてください。

 

特に今日の朝は、宵の内の雨も朝方にあがって

皆が動き出す朝の時間帯には青空が出てきました。

雨降り後の晴天のお陰で空気も澄みわたり、今日の二見ヶ浦の海は地平線もクッキリ見え、

海の色もエメラルドグリーンがかる、とても気持ちの良いロケーションです。

 

来園者の方から、朝方、お墓参りに向かう途中(福岡都心から向かって西方面)で

虹が出ているのを見ました、というお話も聞きました。

(幸先の良い一日の始まりですね!)

 

写真は、当霊園・九大学研都市駅間で運行している無料送迎バスのルート、

今日の午前中、糸島の風景。

 

「糸島」という地名は「怡土(いと)」と「志摩(しま)」が合わさった地名が由来です。

「怡土=内陸部の大地」と「志摩=半島・海岸側」。

 

私たち二見ヶ浦公園聖地がある志摩桜井の二見ヶ浦は、

どうしても“夫婦岩”や“海”が先立ってしまう地域ではありますが、

大地の恵みがあってこその糸島。

 

寒い時期にはしっかりと下へ下へ根を張って、

そして、あたたかい時期に青々とした恵みを供給してくれる農産物。

 

 

特に農業に携わる方々は天候に左右されることも多く、苦労が絶えないと思いますが、

この寒い時期の農作業には、本当に心から感謝です。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.