福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

もうすぐ秋のお彼岸です

ふたみブログ

2019.9.13もうすぐ秋のお彼岸です

来週9月20日(金)はお彼岸入り。

 

秋のお彼岸は、秋分の日(9月23日)を「中日(ちゅうにち)」とし、

この日を挟んで前後三日の計七日間を「お彼岸」と言います。

今年の「彼岸入り」は9月20日(金)、「彼岸明け」は9月26日(木)。

この期間は、ぜひご先祖様や故人様に想いを馳せる一週間となりますように。

 

写真は今日の午後、霊園管理棟内で販売している生花コーナーのひとコマ。

まだ蕾の状態ですが、青紫の色がとても色鮮やかな“りんどう”の花です。

 

花言葉は「悲しんでいる貴方を愛する」「正義」「誠実」「病気に打ち勝つ」など。

漢字では「竜胆」と書きます。由来は、りんどうの根が竜の胆(きも)のように

苦いということからきているようです。りんどうの根は、古くから漢方として

重宝されていたようです。

 

明々後日(しあさって)の9月16日(月・祝)は「敬老の日」ですね。

 

霊園に仕入れていただいているお花屋さんのスタッフによると

敬老の日に「いつまでも元気にいてね」という想いも込めて、

おじいちゃん・おばあちゃんに贈る花として、りんどうが好まれるようです。

 

おじいちゃん、おばあちゃん、ご先祖様に感謝をする今からの2週間。

暑さも落ち着いてきて過ごしやすくなってきました。

心穏やかにこの2週間を皆様がお過ごしになりますように。

 

当霊園にお墓参りでいらっしゃる際には、入荷のタイミングが良ければ

ぜひこの「りんどう」をお墓に手向けられてみてはいかがでしょうか…?

当霊園で販売しているお供え用の生花は、スーパーマーケットで販売している

ようなお求めやすい価格帯で販売しております。

また、気軽に手ぶらでお墓参りにいらっしゃってもいいように、

お線香やマッチなどのお墓参りセットのご用意や、お供え用のお酒の自販機も

ございます。事務所スタッフにお気軽にお声掛けください。

 

また、この時期はお墓建立を検討される、霊園見学のご来園者も多い期間でも

あります。霊園やお墓のこと、「永代供養」「永代供養墓」についてなども、

ぜひスタッフまでお気軽にお尋ねください。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.