福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

夕刻の“天国への階段”

ふたみブログ

2018.11.22夕刻の“天国への階段”

今日は朝から雨がぱらついていた糸島・二見ヶ浦ですが、

午後は雨は降ることなく、曇天ではありましたが夕方には太陽の光も差し込み、

雲の隙間から青空がチラチラと見え隠れする天気となりました。

 

写真は今日の夕方、九大伊都キャンパス方面から来園される際の目印となる

「伊牟田(いむた)」の交差点・三差路の左手に広がる田園風景。

この三差路を右に曲がると、二見ヶ浦の海岸、霊園に続く道となります。

 

この田園上空、雲の隙間から差し込む二筋の陽の光。

 

日本では“天国への階段”や“天国へのはしご”とか言ったりしますね。

海外では“ヤコブのはしご”や“天使のはしご”と言うそうです。

 

聖書の記述で、ヤコブが夢の中で、

雲の切れ間から差す光のようなはしごが天から地上に伸び、

そこを天使が上り下りしている光景を見た、

とされることに由来するようです。

 

日本でも海外でも、同じような意味合いの呼び方をするのですね。

 

今日は風も強く、霊園にも海のさざ波の音が心地よく聴こえる一日でした。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.