福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

お盆。永代供養墓。家族の絆を深める夏。

ふたみブログ

2022.8.9お盆。永代供養墓。家族の絆を深める夏。

お盆。永代供養墓。家族の絆を深める夏。

写真は今日のお昼、霊園内・規格墓区画の「あやめ区」より。“絆(きずな)”、いい言葉ですね。今週末はお盆に入ります。ご家族・ご親族が集まられる機会の多い貴重な、有意義な期間だと思います。古き良き日本の風習で言うと、お仏壇のある自宅玄関前で迎え火を灯してご先祖さま・故人さまなど偲ぶ大切な人たちを迎え入れ、送り火で送り出す。現代ではなかなか玄関先で火を灯すことは難しいご時世ですが、(お墓を持たれている方々は)お墓で同じことができます。当霊園に限らず、既にお墓を構えていらっしゃる方々は、ぜひこのお盆期間、ご家族・ご親族の絆を深める夏に。

 

家族(親族)の絆、と永代供養・永代供養墓は少し離れた言葉かも知れませんが、現代のライフスタイルに対応したニーズの多いお墓です。
霊園で一般的に言う永代供養墓とは、お墓の承継者が将来いなくなることになっても霊園がご建立者様に代わり、永代にわたってお墓を管理・供養するお墓です。特に近年ご相談の多いお墓形態のひとつ。二見ヶ浦公園聖地では、今日の写真の規格墓区画のお墓をはじめ、ご建立いただくお墓は全て永代供養墓・永代供養付きにすることが可能です。詳細を知りたい方やご質問・ご相談がございましたらお気軽に霊園スタッフにお尋ねください。お電話でもご相談承ります。
ちなみに「規格墓」とは決まった墓地敷地内にあらかじめ形の決まっっているお墓のこと。お盆でちょうど仏事に関心が高まる時期です。サイト内にではお墓に関する一般的な知識を得られるページもございますので、ぜひそちらもご覧いただけると幸いです。

 

“3年ぶりの行動制限のない夏”といっても引き続きのコロナ禍でなかなか帰省できない状況もあるかもしれませんが、お盆の期間には、どこにいてもご先祖さま・故人さまに感謝の想いを馳せることのできる時間のゆとり・心のゆとりがあるといいですね。家族・親族の絆を深める有意義な時間をぜひお過ごしください。

 

サイト内「永代供養・永代供養墓について」のページはこちらから


サイト内、お墓・霊園の手引き・用語集ページはこちらから

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.