福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

家族墓「扇区」、足元にはクジャクの石畳。

ふたみブログ

2021.11.8家族墓「扇区」、足元にはクジャクの石畳。

今日11月8日はその数字の語呂合わせから“いい歯の日”の記念日に制定されています。日本歯科医師会ではこの記念日にちなんで、笑顔の大切さを伝えるために大人を対象に“ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー”のコンテストを開催しているそうです。

 

今日の写真は、規律よく並んだ色とりどりのスマイルの歯…、ではなくレンガの石畳が敷き詰められた家族墓「扇区」の区画内の足もと。
扇区の足もとには“扇状”のレンガの石畳を一部採用しております。以前も別の区、自由墓区画「蓮区」や規格墓区画「瑞雲区」にも採用していることを紹介したことがありますが、この扇状のレンガの石畳、イタリア語で“パヴォーネ”と呼び、クジャクの羽根を意味しているレンガの敷き詰め方をしているイタリア製の石畳。

 

石組みのフォーメーションから察しがおつきかと思いますが、この形状にすることで効率良く水が流れることから水はけも良く、足元に水溜りができることはありません。天気の悪い日に霊園にお墓参りに行かれた際に、足元がぬかるんでお墓参りに集中できないこと、ございませんでしたか…?
この家族墓「扇区」ではその心配はございません。クジャクが羽を広げて皆さまの足もと、ひいては大切なお墓を守ってくれています。

 

おかげさまで新しい家族墓「扇区」、ご案内することがとても多い区画となっております。一世帯家族単位で維持管理できるお墓。承継者が途絶えても永代供養に移行することが可能なお墓です。
霊園見学にいらっしゃった際にはぜひお声掛けください。スタッフ皆、“ベストスマイル”で誠心誠意、この扇区をご案内させていただきます。

 

家族墓「扇区」は当サイト内でも紹介しております

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.