福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

家族墓「六和苑」、3重目の外円は水平線。

ふたみブログ

2020.2.18家族墓「六和苑」、3重目の外円は水平線。

今日の福岡・糸島、来月は3月というのに上空の寒冷前線。

平野部でも雪がぱらつく昨日の天気に続き、今日も晴れの天気にもかかわらず、

気温は上がっても10度以下。この冬一番寒い日が続いています。

 

 

写真は今日のちょうどお昼の時間帯。

新・家族墓「六和苑(ろくわえん)」区画からの眺望です。

 

“初代”家族墓である芝生墓所が完売したことによる、

皆さまのご要望にお応えする“新”家族墓。

 

近年、“一緒に住んでいる家族だけのお墓を建てたい”というお声や、

お墓の承継者問題でお悩みを抱えている方々のニーズにお応えするお墓です。

 

この「六和苑」、上空に向かって伸びる六角の塔・中央モニュメントを中心に、

半円形に建立していくお墓です。墓前が向く先は、繰広がる玄海灘の広大な海原。

眼下には糸島の名所・夫婦岩を望みます。

 

写真手前の一重、二重の外円、その先の三重目の外円は、地球の丸さを実感できる水平線。

(実は二重目の外円と水平線の中間には、増設中のさらなる外円の墓所が続いています)

 

特に今日のような、寒くて空気の澄んだ日にはクッキリ際立つ、

地球が丸いことを体感できるこのロケーションは私たちの霊園、二見ヶ浦公園聖地の特権です。

 

週頭は寒い日が続きましたが、明日以降はうってかわって暖かい日が続く予報とのこと。

ぜひ春も近い糸島にお越しの際は、この“地球規模”の立地環境を、

現地で、ご自身の目で、お確かめいただきたいと思います。

 

※まだ、この新・家族墓「六和苑」の紹介ページは準備中です。

“初代”家族墓の紹介ページはこちらから。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.