福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

霊園入口に霊園らしい、新しい看板が完成しました。

ふたみブログ

2019.11.12霊園入口に霊園らしい、新しい看板が完成しました。

写真は今日の午前10時30分頃。霊園の入口。

今日の福岡・糸島は、終日厚い雲は出ながらも、青空は広がり、

太陽も出て、過ごしやすい小春日和。

二見ヶ浦の海も波は穏やかで、水平線もくっきりとした一日でした。

 

先日10日(日)の福岡マラソンにランナーとして参加された方、

また、多くのボランティアで大会を支えた方々、沿道で応援された方々、

本当にお疲れ様でした。

フルマラソン、約5kmを走るファンラン、車いすの競技に、

あわせて約14,000名のランナーが参加されたと聞いております。

年に一度の福岡市と糸島市が一体となる大会。

翌日の糸島半島、昨日本当に福岡マラソンがあったとは信じがたいように

ゴミなどが散らかったり、悪質なマナーの痕跡は見当たりませんでした。

糸島、ほんとうに良いところだと実感できます。

 

以前、このブログで着工中とお伝えしていた霊園入口の石製の『看板』、

写真の通り、完成しております。

 

二見ヶ浦の名所・夫婦岩を彷彿とさせる三角の大きな自然石に、

霊園の『ロゴマーク』と『公益財団法人 二見ヶ浦公園聖地』の文字を彫刻し、

金色を入れております。

 

石に彫刻文字。霊園の入口は、霊園らしく。

 

4月から5月にかけてはこの入口看板の前に色彩豊かなつつじも咲き誇ります。

 

11月8日のブログで紹介させていただいた縦長の看板、

夫婦岩の真正面の小道を少し進むと右手に現れる、背丈ほどの三角の大きな石が

霊園入口の目印です。

 

お墓参り、霊園見学にお越しになられる方、

お墓と同じように一彫り一彫り、熟練の彫刻士が心を込めたこの“看板”を横目に

霊園へとお入りください。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.