福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

霊園に多いご質問、「管理料について」。

ふたみブログ

2022.2.7霊園に多いご質問、「管理料について」。

霊園に多いご質問、「管理料について」。

写真は今日の午後3時半過ぎ。霊園管理事務所前の風景。緑のモコモコした植栽は4月に色とりどりの花を咲かせるツツジです。開花の時期にきれいなフォルムを保つためには、まだ蕾(つぼみ)を出さない時期から剪定をして形を整えておくことが重要なポイント。ぜひ春に咲く色彩豊かな当霊園のツツジ、楽しみにされてください。

 

ところで、当霊園に限らず、お墓の建立の際、金額説明を受ける時に必ず出る用語、「管理料」。一体何に使用されているのか?、皆さん知りたいことではないでしょうか…?
「管理料」は一般的にはご建立いただく墓所の敷地面積(例えば間口1.5m×奥行2.0mであれば3.0㎡が敷地面積となります)“1㎡あたり年間〇〇円”の料金設定となっております。

 

そもそも霊園で言う管理料とは、墓所ご利用者が霊園にご来園される際に使用されるあらゆる“共有スペース”等の設備・施設・環境の維持管理に使用させていただくものとなります。お墓参りの際、お墓のお掃除などで皆さまがご利用になられる水道なども該当いたします。マンション・集合住宅などでいう管理費にあたると思っていただけるとわかりやすいかと思います。霊園では今日の写真のような霊園内の植栽の美化管理や霊園敷地内の道路・通路設備なども皆さまの管理料により運用させていただいております。

 

基本的には霊園は、墓所ご利用者様(やこれからお墓をご検討されるご見学者様)しかご来園できません。お墓をご建立いただいている墓所ご利用者様がいついらっしゃっても気持ち良くお墓参りをしていただけることを第一に考え、お客さま目線で霊園内の設備管理や美化の維持、スタッフ一同心掛けております。

 

当霊園ではロケーションの良い日などに特に多いのですが、霊園敷地の一部である芝生広場付近に、あきらかにお墓参り(や霊園見学)に関係の無い方による集団でのバイクや車の乗り入れなどが目立つことが多々ありますので、スタッフが気付き次第、ご遠慮いただく注意喚起のお声掛けをさせていただいております。お墓をご建立いただいているお客様目線で見ると、“心穏やかにお墓参りをしたい。私たちは管理料を払っているのに…”という思いがあることをご理解いただきたいと思っております。

 

ちなみに、今日の写真を撮った午後3時半から閉園の5時までの間、霊園スタッフは管理事務所内、ロビー・法要室・トイレや建物周辺の掃除をする時間となっております。事務所定休日以外は毎日。ご来園者数が少し落ち着く時間帯に。いつでも気持ち良い清潔な環境を整えておりますので管理事務所内、お気軽にお立ち寄りください。

二見ヶ浦公園聖地ではお墓や霊園に関することなどの質問を、メールやお電話・直接のご来園時などで承っております。どんな些細なことでも構いません。気兼ねなくご相談・ご質問、ぜひスタッフにお尋ねください。

 

サイト内、お墓の基本的な料金解説ページはこちらから

(少しだけ下へスクロールされてください)

 

サイト内、よくあるQ&Aページはこちらから

 

メールでのご質問・ご相談はこちらから

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.