福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

永代供養「新・夫婦墓」、諸行無常の鐘。

ふたみブログ

2021.8.3永代供養「新・夫婦墓」、諸行無常の鐘。

8月に入りました。糸島・福岡、昨夜の夜半から降る雨が早朝も残りましたが、それ以降はすっかり夏空が広がる天候となりました。

 

写真は今日の午後2時頃、霊園内の永代供養「新・夫婦墓」区画より。写真のベルはこの区画の中央シンボル「諸行無常の鐘」です。この区画も完成して1年以上が過ぎ、この鐘も随分と年季が入ってきました。どなたでも実際に鳴らすことができる鐘です。ここからは海も見渡せますが、ぜひこの区画に来られた方は、ここから二見ヶ浦の海に響き渡らすよう、また、お墓をご建立いただいているご来園者であれば、ご先祖さまや故人さまにも偲ぶ思いをのせて鐘の音が届くよう、ぜひ響き渡らせてみてください。

 

この永代供養「新・夫婦墓」ですが、何も“ご夫婦専用のお墓”というわけではありません。1名様から3名様までに対応するお墓となっております。“夫婦”と命名しているのはあくまでも糸島・二見ヶ浦の名所“夫婦岩”に由来しています。この鐘が設置しているアーチも、このアーチの前にあるモニュメントも夫婦岩をイメージしています。その夫婦岩を眼下に望むロケーションを擁する私たち二見ヶ浦公園聖地ならではのお墓です。もちろん、ご夫婦お二人で…という意味合いもある区画ですので、最近では終活の一環も兼ねてご夫婦で見学される方々も多い区画です。当サイト内ではこの区画の紹介動画もございます。紹介動画では鐘の音も収録しておりますので、ぜひそちらもご視聴いただければと思います。

 

来週はお盆です。今年の夏は連休も多いので、お盆期間も特別な連休ではない印象ですが、皆さま、お盆にはぜひご先祖さま・故人さまに想いを馳せる、感謝をお伝えできるひとときをお過ごしいただきたいと思います。お子さまたちも夏休みに入ったということもあり、写真にも写っているよう、霊園内にはお墓参りのお車のご来園者が毎日増えているように思います。
また、私たちの霊園のお盆の時期には、お墓のご建立者だけでなく、ご家族・ご親族なども集まる時期ですので霊園見学のご来園者も多くいらっしゃいます。終活の一環で、また近年良くテレビなどでも取り上げられる永代供養・永代供養墓についてのご相談・ご質問も承っております。糸島へのドライブも兼ねて、ぜひ霊園へお気軽にお越しください。

 

永代供養「新・夫婦墓」の紹介動画はこちら

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.