福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

霊園入口に咲く秋の風景

ふたみブログ

2018.11.15霊園入口に咲く秋の風景

今日はとても清々しい天気の一日。

 

太陽の光も燦々とふりそそぐ、気温もあたたかな日中でした。

 

写真は霊園入口にある、ししおどし付近に咲く黄色い花、「つわの花」です。

 

秋から冬にかけて、少し肌寒い季節に咲く花です。 俳句では、初冬・立冬(11月8日頃)から大雪(12月7日頃)の季語とされています。 正式な和名は「石蕗(つわぶき)」。 葉がフキに似て、艶があることから艶葉蕗(つやはぶき)が転じてツワブキというそうです。

 

漢字で“石蕗”とされるのは、この植物が岩や石などの間に生えていることにちなむそう。 菊に似た黄色い花が特徴的です。

 

花言葉は「困難に負けない」。 寒さが厳しくなっていく時期、日陰でも元気に花を咲かせることにちなむそうです。

 

スタッフ一同もこの黄色い花を見て、元気をもらっています。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.