福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

二見ヶ浦の波と風の音、そして鐘の音を。

ふたみブログ

2020.7.14二見ヶ浦の波と風の音、そして鐘の音を。

写真は今日7月14日の午前11時頃の霊園内、永代供養のお墓『新・夫婦墓』区画より。

この新・夫婦墓区画、中央には、二見ヶ浦らしく夫婦岩を模した高低のモニュメントと

その後方にはこの“釣鐘(つりがね)”があります。

西洋風でいう、ベルのような形状をした釣鐘ですが、

霊園のコンセプトは『諸行無常の鐘』です。

 

諸行無常。

世の中の全てのものは、移り変わり、そしてまた生まれては消滅する…

という運命を繰り返すので、

永遠に変わらないものはないということを意味します。

その意味合いからも、この鐘を中心に“Forever”の心を象った

ハート形の区画設計をしております。

 

今日の福岡・糸島のこの時間、上空は厚い雲に覆われていましたが、

水平線の少し上、厚い雲の層の隙間には青空が。梅雨が明けるのはまだまだのようです。

 

霊園見学・お墓参りに来られた際には、ぜひこの鐘の音を、

ここから見渡す二見ヶ浦の海に向けて鳴らしてみてください。

二見ヶ浦の海、波の音と風の音に負けない澄んだ鐘の音とを奏でます。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.