福岡のお墓・永代供養なら糸島の大型霊園 福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

福岡糸島周辺情報

TOP

>

福岡糸島周辺情報

>

ふたみブログ

>

だから糸島の海はきれいなのですね。

ふたみブログ

2022.2.18だから糸島の海はきれいなのですね。

だから糸島の海はきれいなのですね。

糸島・二見ヶ浦の今日の午後18時少し前。日没直前の二見ヶ浦の浜辺の風景です。ここ最近の福岡の日の入り時刻は18時過ぎとなり、日も随分と長くなってきました。1月初旬と比べると40分以上も。日々、刻々と移り変わる季節を感じます。
二見ヶ浦の水平線に太陽が沈むシーズンはまだまだ先にはなりますが、“一月は行く、二月は逃げる、三月は去る”と言われるように、あっという間に4月がやってきます。ここ数日寒さが厳しい日が続きましたが、糸島の人気者・夫婦岩が鎮座する二見ヶ浦の浜辺には日没近くなってもドライブ・観光客の方、次々といらっしゃっていました。

 

霊園の開園時間は17時までですので、閉門後、久々に浜辺(と言っても、人の多い人気スポットの夫婦岩前ではない西側の階段から下りる、静かに海を眺めることのできる穴場の浜辺です)に下りましたが、ここの砂浜、押し寄せる波が運んで来る海藻類は残っているものの、海洋プラスチックといわれるゴミ類はそんなに目立たずキレイな砂浜でした。階段のたもとには、定期的に来る市の回収車に回収してもらうために、どなた(たち)かの善意で、一箇所に木片などのゴミ類が積まれていました。夕陽が美しいと称される志摩桜井の二見ヶ浦の浜辺は、このようなボランティアの方々により美観が保たれていることに頭の下がる思いです。ありがとうございます。

 

今日は寒い一日ながらも、霊園にはお墓参りにいらっしゃる方も多く、ご先祖さま・故人さまも喜んでいらっしゃると思います。来月はお彼岸月です。皆さま、あっという間に過ぎると感じる三ヶ月ですが、当霊園に限らず、なかなかお墓参りに行くことのできない方々も、お彼岸の時期にはご先祖さまや故人さまに感謝を伝えることのできる心のゆとりを。

©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.