福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

いとしま伝説の小径

いとしま伝説の小径

「糸島」という場所は大陸との繋がりが強い地。異国の人々が多く行き来した伊都国(糸島)は、古来より大陸から日本に渡って来る渡来人達の基点にもなりました。当園の通常の販促折込みチラシにおいて、この糸島をより知ってもらうために、糸島新聞社刊の「糸島伝説集」のお話を要約して紹介してきた“いとしま伝説の小径(こみち)”。このシリーズで紹介している伝説を一挙公開。

  • 寺院

    身代わり地蔵さん ~小僧も奉公人も居らぬのに~

    県道前原富士線を長糸方面へ向かう途中の昭和バス真方(まがた)バス停を南へ二百メートル程行った県道の左 …

    続きを読む
  • 伝説

    潤の山茶花塚 ~原田と臼杵の関ケ原合戦~

    以前は農耕馬の参拝で賑わっていた、旧前原市潤の観音様境内に山茶花塚というのが有る。既に塚は無くなって …

    続きを読む
  • 伝説

    渡し守金六さん ~怡土志摩水道時代の悲話~

    旧前原市のアソカ幼稚園西側の低い丘に小さな祠が有り、土地の人はこれを金六地蔵とか金六さんの墓と呼び、 …

    続きを読む
  • 伝説

    村娘に通じた白竜 ~彼女の初恋の相手は竜だった~

    二丈の真名子から浮岳に登ると、七合目程の所に古びた岩の洞窟が有る。そこには千数百年前の伝説を秘めた神 …

    続きを読む
  • 伝説

    こんぴら利生記 ~芥屋沖に投げ込まれた少年は?~

    明治七年七月の朝のこと。芥屋大門に近い黒磯の海岸を歩いていた漁師の音吉が、岩陰の浅瀬に人が打ち寄せら …

    続きを読む
  • 伝説

    西行もどし ~旅僧と少年の和歌問答は~

    昭和バスの雷山入口バス停近くに、西行もどしという石が有る。以前はもう少し上の道端に有ったが、道路拡張 …

    続きを読む
  • 伝説

    長垂峠の和歌一首 ~意味は同じだが上手と下手~

     糸島半島の東玄関に当たる絶景の福岡市西区長垂海岸も、昔は切り立った山の中腹を九十九折りの小道が通じ …

    続きを読む
  • 伝説

    猪うち作兵衛 ~鉄砲の引金に手はかけたが~

     旧前原市の水無鍾乳洞は、今は道路や駐車場も整備され、随分と行くのにも便利になったが、これは水無での …

    続きを読む
  • 寺院

    渡唐を拒んだ仏像 ~高祖の如意輪観音さま~

     高祖山の中腹近くにある如意輪山妙立寺は石山寺と言われ、境内には奇岩怪石が散在し、林間紅葉の中を清水 …

    続きを読む
  • 伝説

    浮岳の怪火 ~それは神のお告げだった~

     明治二十五年旧暦八月十六日、村人達が楽しみにしていたお盆も最後の夜となり、今夜は朝迄踊りぬくぞと、 …

    続きを読む
©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.