福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

いとしま伝説の小径

いとしま伝説の小径

「糸島」という場所は大陸との繋がりが強い地。異国の人々が多く行き来した伊都国(糸島)は、古来より大陸から日本に渡って来る渡来人達の基点にもなりました。当園の通常の販促折込みチラシにおいて、この糸島をより知ってもらうために、糸島新聞社刊の「糸島伝説集」のお話を要約して紹介してきた“いとしま伝説の小径(こみち)”。このシリーズで紹介している伝説を一挙公開。

  • 伝説

    百姓和尚 ~親友の出世に発奮~

    今から百八十余年前。二丈町の名刹龍国寺がある波呂の隣村、松国村の農業田中家の二男孝太郎と庄屋松藤家の …

    続きを読む
  • 伝説

    安徳天皇と糸島 ~永遠のナゾに包まれたその生涯~

    安徳天皇の伝説や遺跡は全国各地に散在しているが、この話もその一つであろう。 壇の浦で源氏が平家を滅亡 …

    続きを読む
  • 伝説

    初詣で、神の森梅太郎 ~神前で横綱さながらの土俵入り~

    明治の中期二丈深江塩屋町に神の森梅太郎(本名・吉田清三郎)と名乗る宮相撲の力士がいた。 神の森関の初 …

    続きを読む
  • 伝説

    転生物語 ~新町の漁夫が京都に生まれ変わった~

    明治十七年十月二十一日、志摩町引津の浦に沿う新町の漁夫、山本弥三郎は朝から一人で舟を漕ぎ出し、姫島の …

    続きを読む
  • 伝説

    草場城の荒くれ姫 ~桑原の山に残る地名~

    福岡市西区の元岡校区から北崎・志摩桜井方面は、今でこそ随分交通の便は良くなったが、昔は山々が入り組み …

    続きを読む
  • 伝説

    深江のオキしゃん ~キツネの難産を救った産婆~

    大正時代の初め、二丈町深江の正覚寺の横に『オキしゃん』と愛称で呼ばれる一人暮らしの産婆さんが住んでい …

    続きを読む
  • 伝説

    カッパの刀 ~夢に出てきたカッパの願い~

    凡そ二百三十年前、大入の集落は僅か十数戸の寂しい農漁村で、東部沿岸沿いは水田が続く湿地帯で、沼地には …

    続きを読む
  • 伝説

    人好き地蔵さん ~帰宅したはずの夫だが~

    志摩の馬場から桜井方面に行く通称『志摩野越え』という山道は、昔は北崎や桜井から前原に出る最短距離の道 …

    続きを読む
  • 伝説

    草場池の大蛇退治 ~桜井川の源流となった池~

    志摩桜井の谷から東、北崎の方に抜ける立石峠に差し掛かると、右は草場道左は立石峠を越えて小田へと通じる …

    続きを読む
  • 伝説

    恩、忘れがたし ~足利尊氏と糸島地方~

    真意の程は分からないが、糸島の各所に足利尊氏の書と云われる物がある。 尊氏が逆臣として京都から九州に …

    続きを読む
©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.