福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

仏事豆知識

TOP

>

仏事豆知識

>

仏事知っ得コラム

>

お墓 お参りのいろいろ

知っ得コラム

2013.5.08お墓 お参りのいろいろ

神教、キリスト教の場合 決まりはありませんが、命日にお墓参りをすることが多いようです。その他には、カトリックの場合、万聖節の翌日である11月2日は万霊節(All Soul’s Day)とされ、教会に集まってミサが行われます。この日は死者の日としてお墓参りを行います。プロテスタントの場合、故人の死後一ヶ月後の昇天記念日と、一年目、二年目、七年目の昇天記念日にお墓参りをします。 神道の場合 祥月命日、月命日、式年祭(一年祭、二年祭、五年祭、十年祭、二十年祭、三十年祭、四十年歳、五十年祭)などにお墓参りをすることが多いようです。式年歳は「みたままつり(霊祭)」とも言われます。神道では、お墓のことを「奥つ城(おくつき)」と呼びます。神霊を祭ってあるところ、神の宮居という意味です。「つ」は格助詞ですが「奥津城」と表記することもあります。
©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.