福岡 霊園 お墓 永代供養なら二見ヶ浦公園聖地

  • 文字の大きさ
  • 標準
  • 拡大

092-327-2408

糸島周辺情報

TOP

>

糸島周辺情報

>

いとしま伝説の小径

いとしま伝説の小径

「糸島」という場所は大陸との繋がりが強い地。異国の人々が多く行き来した伊都国(糸島)は、古来より大陸から日本に渡って来る渡来人達の基点にもなりました。当園の通常の販促折込みチラシにおいて、この糸島をより知ってもらうために、糸島新聞社刊の「糸島伝説集」のお話を要約して紹介してきた“いとしま伝説の小径(こみち)”。このシリーズで紹介している伝説を一挙公開。

  • 伝説

    天女の足跡 ~芥屋の鏡岩~

     芥屋の大門の東海岸に沿って、全く孤立した鏡岩と云う巨岩がある。昔、ある春の暖かい日、鏡岩の上に数人 …

    続きを読む
  • 伝説

    桜井の浦姫 ~黒田家を救った神のミコ~

    今から380余年前慶長15年6月1日、糸島を襲った大暴風雨で桜井の三郎畑という丘の大きな岩屋にポッカ …

    続きを読む
©FUTAMIGAURA Foundation.All Rights Reserved.